人気ブログランキング |

@ home on Jan 3,2015

私の愛用する品々のひとつです。

フェアアイル・シェットランド・セーター アンダーソン スコットランド
Anderson & Co は1873年創業のスコットランドのシェットランドニットのメーカーです。先日紹介した、エベレストとと同様、ハンドニットで、100% Fineのシェットランド・ウールを用いたニットベストです。

こちらは、4-5年前 日本のお店が代理店経由で色を指定して発注したもので、グレーおよびネイビーベースの2着 センスの良いカラーリングの組み合わせがともに気にいり購入たものです。昔から変わらず、良い素材を時間をかけてつくられていて、人のぬくもりがある品々に強く惹かれます。これらを作り続けていらっしゃる方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

スコットランドには、現在はメンターでもある15年前の上司と友人が住んでおり、いつか、スコットランドを訪れた際に、このシェットランド地方も訪れてみたいと思っています。シェットランドのニット、同じくスコットランドのマッキントシュのゴム引きのコート、ツイードのジャケットなどのスコットランドの製品を中心のスポーティーな着こなしで、Rスーパーアンギュロン f4 21mm と R APO マクロ エルマリート f2.8 100mmを持って、美しい景色をモノクロで撮影なんてことを想像しています。
興味がございましたら、シェットランド地方概要は次を参照ねがいます。日本にはない光景のを写真撮影するにもとても良いところではないか思います。
http://www.visitscotland.com/destinations-maps/shetland/?utm_source=explore&utm_medium=rd&utm_content=shetland+homepage&utm_campaign=surprise

フェアアイル模様 については、つぎを参照ねがいます。
スコットランド北のシェトランド諸島のフェアアイル(フェア諸島)を 発祥とする伝統的なフェアアイル・セーターの編込み模様。 異文化がミックスしたような、多色使い独特のよこ段の幾何学模様が特徴。 400年以上も編み続けられ、ケルト文化と北欧文化の影響を受けた柄、 あるいはイスラム文化色の濃いスペインの編みの技術の影響を受けているなど いくつか説がある。北欧の伝統ニットに多いエイトスター(八つ星)と 呼ばれる雪の結晶模様、クロス模様、OXの連続模様が見られたり、 スペインの十字架、ムーア式の矢、グラナダの星、バスクの百合など、 スペイン模様も多くみられる。1920年代、当時のファッションリーダーであったプリンス・オブ・ウェールズが、このフェアアイル・パターンのセーターを愛用したことでも有名。
@ home on Jan 3,2015_f0321642_14021868.jpg

EOS 5D mark3 & R Summilux 1.4/80

にほんブログ村 写真ブログへ
by jm50993051 | 2015-01-03 21:19 | Summilux 1.4/80 R | Comments(0)
<< @ home on Jan 4... @ Minatomirai Y... >>