タグ:Macro switar 1.8/50 ( 227 ) タグの人気記事

Photo books Takashi Honma-san on April 23,2017


休日ということもあり、写真集を眺めています。こちらは、ホンマ タカシ さんの写真集2冊です。楽しい写真シリーズのポートレートは最近購入したものですが、すばらしい写真が多く気に入っています。
f0321642_12335024.jpg
M-P Type 240 & Alpa kern macro switar 1.8/50にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-04-23 12:40 | Macro switar 1.8/50 | Comments(0)

Lieca hood 12549 on April 16,2017

現在も販売されている1990年代から2000年頃のライカのエルマー50㎜ f2.8 後期用のフード 12549を、様々なレンズで活用しています。最新型の50㎜アポズミクロンASPH・1950年代半ば第一世代沈胴図50㎜ズミクロン・1950年代半ばエルマーサンハン50㎜M最終型。36㎜嘉新39㎜の変換アダプターSOOGZを用い、Lエルマーサンハン50㎜、そしてミノール35㎜f3.5。フードとしてしては問題なく機能しますし、時代は違えど、ライツ・ライカの製品ということもあり、デザインのマッチングは悪くありません。おそらく、1960年代以降の第二世代の50㎜を中心としたレンズにも合うのではと思われます。あまり注目されないフードですが、使いまわしの良いフードですね!現在でも、ライカの製品ラインナップにあり、入手もできるようです。1点、残念ながら、1950年代半ばから1960年代半ばの35㎜ ズマロン・ズミクロンはケラレがでてしまいましたが。



f0321642_11510121.jpg
f0321642_11503636.jpg
f0321642_11504878.jpg
f0321642_11502288.jpg
f0321642_11500818.jpg

M-P Type 240 & Alpa kern macro switar 1.8/50
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-04-16 19:01 | Leica関連機材 | Comments(0)

APO Summicron 2/50 ASPH & M Monochrom on April 1,2017

f0321642_13095008.jpg
M-P type 240 & Alpa kern macro switer 1.8/50にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-04-01 13:11 | Leica関連機材 | Comments(0)

Sealed bottle plants by Nepethica and Goofactory on March 26,2017


美しいですよね。薔薇を特殊な液体に保存したものです。長くお付き合いをさせていただいているネペンテスで購入したものです。ネペンテスの植物を扱うレーベルの ネペティカと内装関連を主に手掛ける会社グーファクトリーによって作られたものです。長期間変わらず液体保存することが可能とのこと。この薔薇も2013年12月からこうして状態を保っています。インテリアにお勧めです。東京店が渋谷にあったころショップのディスプレイで使用されており、その独特な様子が印象的だったことを思い出します。ご興味のある方は、次のウェブをご覧ください。

http://www.nepenthes.co.jp/feature/26/f26.html


f0321642_12322052.jpg
f0321642_12320972.jpg

by jm50993051 | 2017-03-26 12:44 | Macro switar 1.8/50 | Comments(0)

APO Summicron 2/50 ASPH & Summicron 2/50 Col M on March 20,2017

最新2016年製アポズミクロン50㎜f2ASPH および 1956年製第一世代ズミクロン沈胴 です。ともに、販売時最高の解像度を持つライツおよびライカの標準レンズになります。1枚目はフードなしで。2枚目はフードを取り付けるもしくは引き出した状態で。3枚目は、アポズミクロンにエルマー50㎜f2.8用のフードを取り付けた状態で。ともに、比較的コンパクトで軽量で解像度の高くデザインの良いレンズです。

最新のアポズミクロン50㎜f2ASPHを約1か月使用しましたが、評判通り、非常に良く写るレンズで安心して撮影することができます。比較的小型および軽量で取り回しも良く、デザインのまとまりも悪くありません。描写が完成されており、いわゆる個性的な写りではありませんが、撮影に集中することができます。普段の撮影において50㎜レンズはこの一本で良いかもしれないと思わせてくれるレンズです。もちろん、オールドレンズの良さはまた別物ですが。

f0321642_18571768.jpg
f0321642_18572719.jpg
f0321642_18574399.jpg
M-P Type 240 & Alpa kern macro switar 1.8/50にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-03-20 19:05 | Leica関連機材 | Comments(0)

写ルンです クイックスナップ on March 10,2017

先週フランスの写真屋さんで購入した フジフィルム レンズ付きフィルム です。日本では 写ルンです 海外では クイックスナップ と呼ばれています。ともに同様のデザインですが、パッケージングはシックにまとまっています。個人的には、こちらの海外バージョンのデザインのほうが好みです。

f0321642_00193376.jpg
f0321642_00201325.jpg
M-P type 240 & Alpa kern macro switar 1.8/50にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-03-11 00:24 | 写ルンです | Comments(0)

Hood 12549 & APO Summicron 2/50 ASPH on March 7,2017

アポズミクロン 50㎜ f2 ASPHの外付けフードを探しています。39㎜という口径にあわせて、ラバーフードやスリットフードなどいくつか試しましたが、現在のベストは 1990年代から2000年代に製造されていた エルマー 50㎜ f2.8 用フード 12549になります。内蔵フードよりもやや長く機能も十分ですし、もちろん何かにぶつけた際のレンズの保護にもなりますし、コンパクトでライカ純正のデザインとクロームもフィットし、まとまりも悪くありませんね。
f0321642_22433132.jpg
M-P Type 240 & Alpa kern macro switar 1.8/50にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-03-07 22:53 | Leica関連機材 | Comments(0)

アポ ズミクロン APO Summicron 2/50 ASPH on Feb 20,2017

昨日入手した APO Summicron f2 50mm ASPH です。数日試し撮りをしていますが、評判通り、その描写は完成度の高い、現代の最高峰レンズということを実感しています。数年オールドレンズの世界を楽しんできましたので、久しぶりに現行ライカレンズを楽しんでみようと思います。すばらしい描写に加えて、クロームの質感とコンパクトにまとまったモダンなデザインも魅力のひとつです。以前より、一度使ってみたいと思っていたレンズですが、ブラッククロームの質感があまり好みでなかったことや、製品が品薄であったこと、大幅な定価改定などもあり、躊躇していましたが、昨日、ネットで調べたところ、昨年クロームのレンズが販売され、昨日海外で日本の最低価格の約7割で購入することができることを知り、海外のショップからオンラインで購入いたしました。あらためて、国内外の価格差に驚きました。これからは、現行品はカメラもレンズも海外のショップから直接購入しようとも思っています。

f0321642_22321342.jpg
M-P type 240 & Alpa kern macro switar 1.8/50にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-02-20 22:58 | Leica関連機材 | Comments(0)

写ルンです on Feb 12,2017

昨年度30周年をむかえた写ルンですに関して、多くの特集がこれまでくまれてきましたが、今回の写ガール 31年目の写ルンです 一番良いかもしれません。多くの写ルンですで撮影された写真と多くの方々の写ルンですやスナップ撮影に関するコラム そして写ルンですそのものの様々な情報  お勧めです。表紙もとても良いですね!

f0321642_16011499.jpg
f0321642_16010497.jpg
M-P type 240 & Alpa kern macro switar 1.8/50にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-02-12 16:14 | 写ルンです | Comments(0)

Leitz lens from 1950 mid to 1960 mid on Feb 11,2017

愛用している1950年代半ばから1960年代半ばのライツのレンズです。ライツの戦後の黄金期に登場したレンズで、個性的な描写に加え、意匠・創意工夫・精密なつくり すべてが備わっています。 35mm ズマロン・ズミクロン・ズミルックス、50mm エルマー沈胴 ズミクロン沈胴 ズミルックス 。すべてMマウントの愛用するレンズになります。

f0321642_21515723.jpg
f0321642_21520617.jpg
M-P type 240 & Alpa kern macro swiatr 1.8/50にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-02-11 21:56 | Leica関連機材 | Comments(2)