カテゴリ:Leica関連機材( 230 )

Original planar 4.5/50 on Sep 18,2017

1913年に出荷された、カール・ツアイス・イエナ プラナー No3 50mm f4.5 です。ルドルフ博士が設計した いわゆるオリジナル・プラナーになります。主に縮写・引き伸ばし・シネマ用に使われていたレンズで、1900年から1932年までに、832本+α 製造されたようです。お世話になっているオールドレンズ・カメラ店に立ち寄り、その上品な描写に見せられ、持ち帰ることになりました。これまで、いくつかのプラナー(コンタレックスのプラナー55mm f1.4、現行コシナのプラナー50mm f1.4 とマクロプラナー 50mm f2)を使った際、その描写に常に魅了されてましたが、そのオリジナル版である、このレンズの描写を試してみようと思います。 なお、このレンズは、センス良くLマウントへ加工され、そして距離計にも見事に連動します。こうしたすばらしいレンズに、機能的にはもちろんですが、美しく調和する意匠で改造ができる方 とてもすばらしいですよね。
f0321642_04360404.jpg
M-P 240 & Alpa kern macro switar 1.8/50
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-09-18 04:55 | Leica関連機材 | Comments(0)

KODAK PORTRA @ Sep 17,2017

フィルム撮影に少し力を入れ始めました。カメラはM6。レンズはライツを中心に。そしてフィルムは、友人のアドヴァイスもいただき、カラーネガについては、PORTRA から試しています。

f0321642_11373018.jpg
M-P Type 240 & Alpa kern macro switar 1.8/50にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-09-17 12:17 | Leica関連機材 | Comments(0)

ライカ Leica M6 @ Sep 17,2017

昨日機材に加わった 1986年製ライカM6です。フィルム撮影をカジュアルに楽しもうと考えていたところ、この程度の良い初期タイプのM6と出会いました。全体の作りやデザインや質感もちろんですが、赤いライツのロゴも80年代後半か90年代を象徴しており、なかなか気に入っています。様々なフィルムとレンズとこのM6でフィルム写真撮影を楽しみ始めています。

f0321642_11375018.jpg
M-P Type 240 & Alpa kern macro switar 1.8/50にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-09-17 12:12 | Leica関連機材 | Comments(0)

旧エルマー Elmar 50mm f3.5 early on Aug 21,2017

f0321642_22043591.jpg
f0321642_22045379.jpg
M-P Type 240 & Alpa kern macro switar 1.8/50にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-08-21 22:07 | Leica関連機材 | Comments(0)

P. Angenieux f3.5 24mm R61 アンジェニュー on Aug 13,2017

昨日オーバーホールから戻ってきましたアンジェニュー 24mm f3.5  タイプR61です。描写はもちろん特徴的な絞りとその意匠 気に入っているレンズのひとつです。

f0321642_11593640.jpg
f0321642_11594721.jpg
M-P Type 240 & Alpa kern macro switar 1.8/50


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-08-13 12:04 | Leica関連機材 | Comments(0)

Filter, FIOLA for Leitz A36 on July 16,2017


昨日手元にきました 旧エルマー 50㎜ サンハン ですが、いくかのフード・フィルターを試しましたが、ニッケルの質感とコンパクトさ活かして FIOLA A36用かぶせフィルターのブラックをもちいています。
f0321642_12302312.jpg
M-P Type 240 & Alpa kern macro switer 1.8/50にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-07-16 12:35 | Leica関連機材 | Comments(0)

Elmar 3.5/50 early 旧エルマー ニッケル 50㎜ サンハン on July 9,2017

1920年代半ばの旧エルマーサンハン50㎜ と 2016年製造アポズミクロン50㎜になります。ライツ・ライカの最も古い標準レンズと最新の標準レンズになります。
旧エルマーは、約90年前にドイツでA型ライカとともに販売され、途中ライツでレンズ単体に改造され、その後、適切なメンテナンスが定期的に行い、大切に使われて、こうして今私の手元にあること とても不思議な気持ちになります。購入させていただいたお世話になっているお店のオーナーの話によると、10年以上前にフランスで入手し、ある日本の方が10年大切に使われ、非常に腕の良い職人の方がオーバーホールされ、私のところにあるとのこと すばらしい製品に関する良い話ですよね。

f0321642_13245763.jpg
M-P Type 240 & Alpa kern macro swaitar 1.8/50にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-07-09 14:03 | Leica関連機材 | Comments(0)

Elmar 4/90 Triplet L on July 9,2017

エルマー 90㎜ f4 トリプレット (三枚玉) Lマウントです。昨日、オーバーホールしていただきました。もともとの状態が良かったこともありますが、レンズ・鏡胴のクリーニング、ヘリコイドのグリスアップにより、より良い操作感と描写力となって戻ってきました。
シリアル1920XXX、1962年 ドイツ製、Lマウントになります。ドイツで、1960年代前半から半ばにかけて比較的短い約4年、生産本数も多くなく約6500本といわれています。そのうち、Lマウントは約500本 Mマウントは約6000本とのことです。
エルマー90㎜トリプレットは、デザイン・作り・軽量・コンパクト・携帯性の良さ そしてその描写が気に入っているレンズのひとつです。また、ライツレンズの唯一の三枚玉レンズということ、当時開発された新種ガラスを使いあえてこのF4という暗いレンズのこの製品を作ったのかなどの背景もとても気になっているレンズです。Mモノクロームを購入してから、私にとっては3本目になります。今回は、EBayを通じてオーストリアのカメラ店から購入したものです。初めてのLマウントタイプですが、Mマウントよりもよりすっきりとした印象になりますね。

f0321642_13270174.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-07-09 13:55 | Leica関連機材 | Comments(0)

Elmar f3.5 50mm early 旧エルマーサンハン on July 3,2017

旧エルマー 50mm f3.5 になります。ニッケル・短鏡胴・無番・フィルターネジのピッチ細・ヘリコイド番号1 です。A型初期に装着されていたC.P.ゲルツ社のガラスを使ったエルマーを後年ライツで距離計連動のライカ・スクリューマウントに改造されたものです。初期A型特有の小さな文字の銘盤が残っていますので、かなり製造番号の早いもので1920年代半ばから後半の品のようです。これまで、様々な エルマー・サンハンを使ってきました。1930年代初めの全回転ニッケル・1930年代前半の無限ロックのニッケル、1940年代後半のクローム そして1950年代半ばのMマウント。この旧エルマーは、1950年代半ばの最終Mマウントとともにこれから長く付き合うことになると思っています。

f0321642_22362968.jpg
M-P Type 240 & Alpa kern macro switar 1.8/50
a href="//photo.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-07-03 22:40 | Leica関連機材 | Comments(0)

P.Angenieux 24mm f3.5 R61 on June 10,2017

P.Angenieux 24mm f3.5 R61 シリアルナンバー 859XXX 1960年のフランス製 エギザクタマウント用になります。製造数は約1000本ととても少ないようです。描写は、コントラストがやや低めで、非常に繊細で、全体としてとても美しく、気に入っています。また、美しい鏡胴とユニークなデザインと絞りのしくみも非常に魅力的です。このレンズは以前入手し使用したことがありましたが、昨日、eBayでオーストリアの業者が程度の非常に良いこの品を出品しており、落札したものです。マウントアダプターでライカマウントへ変換し、24mmという画角をいかし、ノーファインダーのスナップ撮影や、M-P240でビューファインダーでの撮影を楽しんでいます。

f0321642_11565464.jpg

M-P Type 240 & Alpa kern macro switar 1.8/50
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-06-10 12:17 | Leica関連機材 | Comments(0)