Lieca hood 12549 on April 16,2017

現在も販売されている1990年代から2000年頃のライカのエルマー50㎜ f2.8 後期用のフード 12549を、様々なレンズで活用しています。最新型の50㎜アポズミクロンASPH・1950年代半ば第一世代沈胴図50㎜ズミクロン・1950年代半ばエルマーサンハン50㎜M最終型。36㎜嘉新39㎜の変換アダプターSOOGZを用い、Lエルマーサンハン50㎜、そしてミノール35㎜f3.5。フードとしてしては問題なく機能しますし、時代は違えど、ライツ・ライカの製品ということもあり、デザインのマッチングは悪くありません。おそらく、1960年代以降の第二世代の50㎜を中心としたレンズにも合うのではと思われます。あまり注目されないフードですが、使いまわしの良いフードですね!現在でも、ライカの製品ラインナップにあり、入手もできるようです。1点、残念ながら、1950年代半ばから1960年代半ばの35㎜ ズマロン・ズミクロンはケラレがでてしまいましたが。



f0321642_11510121.jpg
f0321642_11503636.jpg
f0321642_11504878.jpg
f0321642_11502288.jpg
f0321642_11500818.jpg

M-P Type 240 & Alpa kern macro switar 1.8/50
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by jm50993051 | 2017-04-16 19:01 | Leica関連機材 | Comments(0)
<< @ Sakuragicho Y... @ Yokohama on A... >>